生理前 出血 少量 茶色

生理前に茶色の出血!少量なら問題ない?

 

生理前に茶色の出血があり、病気かと心配になる方もいらっしゃると思いますが、それは放置していても大丈夫なのでしょうか?

 

今までは、初めから精血だったため、心配になる方もおられるようです。

 

では、そもそも生理の始まり方は、決まっているのでしょうか?

 

それは、人それぞれ。

 

生理の血は、初めから精血が出てくる人もいますが、最初は茶色い血やおりものから始まり、精血が出てくる人もいます。

 

つまり生理前に少量の出血があることも、普通なのです。

 

 

病気のサインとしては・・・

 

・生理の血の量が多くなっている
・生理の精血の出血が終わってから、茶色い出血が少量でも1週間以上続く
・生理の出血日数が増えている
・生理痛が以前よりひどくなっている

 

 

上記のような症状が出た場合は、子宮筋腫、子宮内膜症、卵巣の病気の可能性があるので、一度婦人科で検査してもらいましょう。

 

Sponsored Link

 

また、今までは精血から始まっていたのに、社会人になってから、生理前に茶色の出血があり、その後精血が出るように変わることもあります。

 

その原因としては、社会人になって(学生の場合もありますが)、パソコン等やデスクワークが増え、猫背になっている可能性が。
猫背や背中がまるまった姿勢をしていると、子宮が傾きます。

 

それにより、生理の出血が少量のときに、すぐに出ず時間が経って変色した血が出てくるようになります。

 

多少は問題ないでしょうが、歳とともに子宮が老化して弱っていることもありますし、子宮が傾きすぎるのは良くありません。

 

妊娠希望だと出産にも良くない可能性もあります。

 

骨盤底筋を鍛える体操や、骨盤や子宮まわりを動かして子宮の弾力を取り戻すことで、改善されることもあるので、生活に取り入れてみましょう。

 

3分ほどの簡単に出来るものもありますので、取り入れやすいと思います。

 

それでも、改善されない、または病気を疑うような症状がある場合は、ためらわずに病院に行きましょう。

 

今すぐ考えていなくても、将来妊娠を考えるなら、健康な身体、子宮に越したことはありません。

 

また、自分の身体を理解しておくために、かかりつけの病院を持っておくと、気持ちも楽になります。

 

Sponsored Link