生理前 下痢 ビオフェルミン

生理前の下痢にビオフェルミンは効果的?

 

生理が来る前に下痢をするという人もいます。これは、生理前症候群と呼ばれる生理前に起こる様々な症状のひとつとしてよくあるもので、様々な形で体調が崩れやすくなります。

 

このため、ストレスなどを感じている人もいるでしょうが、特に下痢はお腹も痛くなりますし、ニオイや汚れなども気になるでしょう。

 

このような下痢を少しでも早く止めたい場合、いくつかの方法がよくいわれています。

 

そのひとつがビオフェルミンです。これは乳酸菌が多く入っているお薬で、ビフィズス菌などの効果により下痢を止めるというものです。

 

このビオフェルミンですが、効くか効かないかは人によっても違うようです。

 

効く人の場合は、生理前の体調不良にプラスして、元から乳酸菌などをあまり摂っていなかったため、体調が崩れているという人です。

 

この場合は下痢を止めるためにというよりは、むしろ腸内の環境を整えることにより体調が改善するという意味合いが強いでしょう。

 

特にビオフェルミンに多く含まれるビフィズス菌を多く摂ることである程度腸内バランスが整うと、下痢も改善するというよな人たちです。

 

また、悪いものを食べて調子を崩している、それがたまたま生理前と重なったという人たちもこのケースに当てはまるでしょう。

 

Sponsored Link

 

一方、効かないという人の場合は普段からある程度調子を整えることが出来ており、なおかつ体調も整っているのにもかかわらず下痢をするというような場合です。

 

このような人の場合は元から体調が良く腸内環境も整っている場合が多いので、それにもかかわらず生理前症候群ということで下痢をしがちになってしまうのです。

 

これは体内の問題であり、少し乳酸菌を摂取した程度では収まりません。

 

ただ、もしかしたら効くかもしれませんので、ビオフェルミンを試してみる勝ちはあるといえるでしょう。

 

特に体に害になるものでもありませんので、お薬の説明書に書かれた量を守って使用してみるのもひとつの方法ではないでしょうか。

 

Sponsored Link