生理前 腹痛 キリキリ ひどい

生理前の腹痛がキリキリひどい時の対処法は?

 

生理痛がまったくない人もいれば、キリキリと腹痛を経験する人もたくさんいます。数日間で終わるとはいえ、つらい痛みは耐えがたいものです。

 

ではどうすればひどい腹痛を緩和させることができるでしょうか。それは日ごろの生活習慣を改善させることから始まります。

 

キリキリとひどい腹痛を防ぐための大原則は体を冷やさないことです。体が冷えることにより、血の巡りが悪くなり生理痛が引き起こされます。

 

体を冷やさないためには、下半身をあたためることが大切です。靴下や腹巻などを活用しましょう。たとえ夏であっても、素足にミニスカートは避けたほうが良いと言えます。

 

また生理痛の緩和には食生活が非常に大切です。とくに生理前には冷たいものや夏野菜は避けるようにしなければいけません。

 

逆に体をあたためる生姜やたまねぎ、カボチャなどを積極的に食べましょう。

 

辛いものや油っこいものは生理前には避けるようにしましょう。

 

Sponsored Link

 

また添加物も体調によってひどい痛みを引き起こすことがあります。

 

腹痛がキリキリとひどくなったときには、何を食べたかを思い出してノートに書いておくことも大事です。

 

お腹を温めるようにすると、楽になります。カイロや湯たんぽなどをお腹にあてて、横になるなら緩和することができます。

 

入浴も体をあたためることができますが、髪の毛をすぐに乾かすなどして湯冷めしないようにする必要があります。

 

また薬は体に悪いと思って、一切飲まない人もいます。できれば飲まない方がよいかもしれませんが、月に数回程度の鎮痛剤が大きく健康を害することは報告されていません。

 

鎮痛剤を飲むことで少しでも楽に過ごせるなら、価値があるのではないでしょうか。

 

鎮痛剤を飲むにはタイミングが大事です。痛み成分が体の中で出る前に飲むことがポイントです。

 

今日はキリキリと痛くなりそうという時に飲みましょう。痛くなってからだと、効果があらわれるのに時間がかかります。

 

このように生理痛の緩和には生理前の過ごし方が大きく関係しています。

 

Sponsored Link